PLAYER ON-LINE HOME > Effector
Player Effector

●MI AUDIO ○G.I. Fuzz

2010seal.gif
ヴィンテージ・サウンドを踏襲しつつも、実に多彩な機能によりユーザーが全く新しいタイプのファズ・サウンドを創り出せる新感覚のファズだ。トーン・コントロールは単純なハイカット・フィルターではなく、センターから左に回すと高音域が強調され、反対に回せば低音域がブーストする機能を果たす。さらにボディ・コントロールで中音域のカット/ブーストも可能なので、幅広いサウンドを演出できる。ロード・コントロールは、インプット段階におけるサウンド・キャラクターを、接続するギターに応じて最適化できる。歪みの心臓部であるトランジスターのバイアス電流をコントロール可能なバイアスなど、基本的にはファズでありながら今までに無いサウンドが得られるモデルである。

15_MIAUDIO_GIFuzz.jpg

価格=29,400円
(記事掲載時の価格です)

sfnavi_2010.gif

■セッティング

Leftトラック(バッキング)
・Fuzz=6
・Volume=5
・Body=4
・Tone=5
・Load=5
・Bias=5

Rightトラック(ソロ)
・Fuzz=7
・Volume=5
・Body=4
・Tone=5
・Load=6
・Bias=6

掲載/月刊『Player』2010年7月号
特集「とことん歪んでもらいます2010」
サウンド・ファイル収録日/2010年5月
演奏/Player編集部 細江高広


●MI AUDIO ○Neo Fuzz

2010seal.gif
70年代に使用されたゲルマニウム・トランジスターであるAC128を使用しながらも、最新の技術を導入、ロー・ノイズで様々なサウンドを出せる新感覚のファズが本機である。6つのノブが見えるが大きな2つは最も常用するボリュームとファズ。それ以前の段階で音作りができるように小さいノブがある。ロード/使用ギターのPUなどに応じた感度調節、バイアス/内蔵トランジスターのバイアス調節、ボディ/ミッドレンジの調節、トーン/右に回すとハイの強調、左に回すとローのブーストができる。筐体中央がブライトネス・スイッチでセンターが最大、左がフルカット、右がハーフカット。また、ファズ・ノブの効き具合を調節するインターナル・ゲイン・トリマーも装備する。

16_MIAUDIO_NeoFuzz.jpg
価格=35,700円
(記事掲載時の価格です)

sfnavi_2010.gif

■セッティング

Leftトラック(バッキング)
・Fuzz=6
・Volume=4
・Body=6
・Tone=6
・Load=5
・Bias=4

Rightトラック(ソロ)
・Fuzz=5
・Volume=4
・Body=5
・Tone=6
・Load=5
・Bias=6

掲載/月刊『Player』2010年7月号
特集「とことん歪んでもらいます2010」
サウンド・ファイル収録日/2010年5月
演奏/Player編集部 細江高広

●MOOLLON ○Fuzz Thirty Two 2nd

2010seal.gif
プロ・ギタリストとして活躍していたY.J.パークを中心に2001年に発足したムーロン。芸術的な彫刻と細かいパーツにもこだわったミュージシャンの観点に立ったエフェクターを数多くラインナップしている。ファズ32は、歪みエフェクターの原点ともいえるダラス・アービター製ファズ・フェイスの初期モデルをモチーフとして開発されており、ムラード社製OC75トランジスタをはじめ、こだわりのパーツによって構成されている。やや低音域が強調されたファットなサウンドが特徴で、荒々しさの中にも暖かみのある歪みを生み出している。クリーン・セッティングのアンプ・サウンドとの相性も良く、またファズらしくギター側のボリュームで歪みのニュアンスも調整しやすい。

17_MOOLLON_FuzzThirtyTwo.jpg
価格=オープン・プライス
(記事掲載時の価格です)

sfnavi_2010.gif

■セッティング

Leftトラック(バッキング)
・Volume=4
・Fuzz=5

Rightトラック(ソロ)
・Volume=4
・Fuzz=6

掲載/月刊『Player』2010年7月号
特集「とことん歪んでもらいます2010」
サウンド・ファイル収録日/2010年5月
演奏/Player編集部 細江高広
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。