PLAYER ON-LINE HOME > Effector
Player Effector

●TONE BOX ○Skull Crasher

2010seal.gif
強烈なインパクトの外観を持ったモデルだ。重厚な感触のステンレス・スティール製シャーシにハンドクラフトで仕上げられたスカル・デザインは、リアルな迫力を持っている。コントロール類も個性的で、トーンとゲインをはじめ、4つのプリセット・モードを切り替えるボイシング・スイッチを搭載。さらにゲインを+10dBアップするターボブースト・スイッチも装備。ゲイン切り替えによる多彩なサウンドに加え、トーンの効き方もユニークで、単なるハイカット・フィルターでは得られないダイナミックさを持っている。エフェクト・オン時に目玉のLEDが点灯する。写真のガンメタルの他に、ステンレス・スティール、エイジド、アンシェントのカラーをラインナップ(各57,750円)。

25_TONEBOX_SkullCrusher.jpg
価格=52,500円
(記事掲載時の価格です)

sfnavi_2010.gif

■セッティング

Leftトラック(バッキング)
・Voicing=Body
・Gain=6
・Tone=6
・Turbo Boost=Off

Rightトラック(ソロ)
・Voicing=Body
・Gain=7
・Tone=7
・Turbo Boost=On

掲載/月刊『Player』2010年7月号
特集「とことん歪んでもらいます2010」
サウンド・ファイル収録日/2010年5月
演奏/Player編集部 細江高広


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。