PLAYER ON-LINE HOME > Effector
Player Effector

●MI AUDIO ○G.I. Fuzz

2010seal.gif
ヴィンテージ・サウンドを踏襲しつつも、実に多彩な機能によりユーザーが全く新しいタイプのファズ・サウンドを創り出せる新感覚のファズだ。トーン・コントロールは単純なハイカット・フィルターではなく、センターから左に回すと高音域が強調され、反対に回せば低音域がブーストする機能を果たす。さらにボディ・コントロールで中音域のカット/ブーストも可能なので、幅広いサウンドを演出できる。ロード・コントロールは、インプット段階におけるサウンド・キャラクターを、接続するギターに応じて最適化できる。歪みの心臓部であるトランジスターのバイアス電流をコントロール可能なバイアスなど、基本的にはファズでありながら今までに無いサウンドが得られるモデルである。

15_MIAUDIO_GIFuzz.jpg

価格=29,400円
(記事掲載時の価格です)

sfnavi_2010.gif

■セッティング

Leftトラック(バッキング)
・Fuzz=6
・Volume=5
・Body=4
・Tone=5
・Load=5
・Bias=5

Rightトラック(ソロ)
・Fuzz=7
・Volume=5
・Body=4
・Tone=5
・Load=6
・Bias=6

掲載/月刊『Player』2010年7月号
特集「とことん歪んでもらいます2010」
サウンド・ファイル収録日/2010年5月
演奏/Player編集部 細江高広


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。