PLAYER ON-LINE HOME > Effector
Player Effector

●IBANEZ ○TS808HW

2010seal.gif
往年の名器チューブ・スクリーマーは数多くの根強いファンが存在し、復刻版発売と同時に続々とモディファイ・モデルも登場する。そんな中、本家アイバニーズが”究極のチューブスクリーマー”として満を持して発売したのが本機である。本体を収納する金属製の豪華な化粧箱からも、こだわり度合いが窺える。厳選された配線材などのパーツを数々採用し、1台ずつハンドワイヤリングで製作。まさに究極であり、至高と呼ぶに相応しいモデルだ。オリジナルTS808と比べて一段とコシがあり音抜けが良く、コードを弾いた時の濁りが抑えられながらも単音はきっちりとサスティンする等進化を遂げている。中音域を強調しながらも低音域が痩せることは無い。TSユーザーであれば是非試してみるべきだろう。

14_IBANEZ_TS808HW.jpg

価格=54,600円
(記事掲載時の価格です)

sfnavi_2010.gif

■セッティング

Leftトラック(バッキング)
・Overdrive=5
・Level=4
・Tone=5

Rightトラック(ソロ)
・Overdrive=6
・Level=4
・Tone=6

掲載/月刊『Player』2010年7月号
特集「とことん歪んでもらいます2010」
サウンド・ファイル収録日/2010年5月
演奏/Player編集部 細江高広


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。