PLAYER ON-LINE HOME > Effector
Player Effector

●BOSS ○MD-2

2010seal.gif
同社DS-1のオレンジ色が濃くなった感じのユニークなカラーが印象的で、メガと言う名を冠したハイゲイン・ディストーション。ストレートに入力感度を変化させるような働きのゲインと、実際の歪み具合を決めるディストーションの2つのコントロールで基本的なサウンドを作るが、ゲインを高めにセットした方が活力を感じメリハリを持ったサウンドが得られる。非常に高い歪みを生み出せるが、素直で自然なトーン・キャラクターを備えており、ピッキングのニュアンスやギター側でのボリューム操作にもしっかりと反応する上質で洗練された仕上りになっている。オーソドックスなハイカット・フィルター的なトーンに加え、効きの良いボトム・コントロールにより低音域の調整も可能だ。

04_BOSS_MD-2.jpg

価格=オープンプライス
(記事掲載時の価格です)

sfnavi_2010.gif

■セッティング

Leftトラック(バッキング)
・Distortion=5
・Level=5
・Gain Boost=5
・Tone=6
・Bottom=5

Rightトラック(ソロ)
・Distortion=6
・Level=4
・Gain Boost=6
・Tone=5
・Bottom=4

掲載/月刊『Player』2010年7月号
特集「とことん歪んでもらいます2010」
サウンド・ファイル収録日/2010年5月
演奏/Player編集部 細江高広


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。