PLAYER ON-LINE HOME > Effector
Player Effector

◆VISUAL SOUND ◇Jekyll & Hyde

アナログ・サウンドにこだわりながら、多機能な複合エフェクターをラインナップするアメリカ、テネシー州のエフェクター・ブランド、ヴィジュアル・サウンド。代表機種のジキル&ハイドは、モデル名のイメージ通り、2種類の異なったキャラクターの歪みを切り替えて使い分けるだけでなく、組み合わせることで多彩な歪みをクリエイトできる。チューブ・アンプライクなマイルドなクランチ・サウンドのオーバードライブと、ハードでメタリックなディストーションが一台の中に内蔵され、新しくディストーション・チャンネルにトレブルとミッドのコントローラーが装備され、さらに幅広い音作りが可能。工夫次第で、2チャンネル仕様のプリアンプ以上の様々な使い方ができるモデルだ。

Jekyll&Hyde.jpg

価格=25,200円
(記事掲載時の価格です)

sfnavi.gif

■セッティング
Leftトラック(バッキング)
・OVER DRIVE=on
・Drive=6
・Tone=6
・Volume=4
・Bass Boost=on
・DISTORTION=off
Rightトラック(ソロ)
・OVER DRIVE=on
・Drive=6
・Tone=5
・Volume=5
・Bass Boost=off
・DISTORTION=on
・Drive=5
・Treble=6
・MID=4
・Volume=6
・Sharp/Blunt+/=Blunt

掲載/月刊『Player』2009年7月号
特集「とことん歪んでもらいます2009」
サウンド・ファイル収録日/2009年5月
演奏/Player編集部 細江高広


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。