PLAYER ON-LINE HOME > Effector
Player Effector

◆CORNELL ◇The 1st Fuzz

アンプやエフェクターの開発などに携わってきた長いキャリアを持ち、著名なプロのために高品位なチューブ・アンプを製作してきたデニス・コーネル。彼がデザインした最新エフェクターのひとつがザ・ファースト・ファズだ。厳選されたNKT275ゲルマニウム・トランジスタを使用したシンプルな回路のファズで、低音が強調されたブーミーなキャラクターには、シングルコイルPUのギターを逞しく鍛え上げてくれるイメージがある。クリーンなセッティングのアンプでも充分なゲインが得られるが、特筆すべきはギター本体のヴォリューム・ノブを絞った際の鈴なりのような美しさで、奥深い魅力がある。ゲルマニウム・トランジスタの弱点である不安定さを防ぐために独自の技術が盛り込まれている。

FirstFuzz.jpg

価格=19,800円
(記事掲載時の価格です)

sfnavi.gif

■セッティング
Leftトラック(バッキング)
・Volume=8
・Fuzz=6
Rightトラック(ソロ)
・Volume=6
・Fuzz=8

掲載/月刊『Player』2009年7月号
特集「とことん歪んでもらいます2009」
サウンド・ファイル収録日/2009年5月
演奏/Player編集部 細江高広


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。