PLAYER ON-LINE HOME > Effector
Player Effector

◆BOSS ◇DS-1

ディストーションと名の付くエフェクターのリファレンス的な存在となっているボスDS-1は、30年以上にも渡って驚異的なロングセラーを続け、歪みエフェクターのスタンダードのひとつとして君臨している。大型ブリティッシュ・スタック・アンプの歪みを意識して設計されたもので、歪みの深さでは近年のモダンでハイゲインなディストーションに譲る部分はあるものの、太さを感じさせる歪みは時代を超越した存在感がある。特にクランチ・サウンドにセッティングしたアンプと組み合わせてブースターとして使用すれば、なんら不足のないハイゲイン・サウンドが得られる。フィルターのような効果を伴ったスムーズで伸びやかなサウンドは、数々の名盤で耳慣れた魅力を今なお放つ。

オープン・プライス
(価格は記事掲載時の価格です。)

DS-1.jpg

【サウンドファイル】
sfnavi.gif

■セッティング
Leftトラック(バッキング)
 ・Tone=5
 ・Level=6
 ・Dist=8
Rightトラック(ソロ)
 ・Tone=4
 ・Level=6
 ・Dist=8

■掲載/月刊『Player』2009年7月号
 特集「とことん歪んでもらいます2009」
■演奏/細江高広(月刊『Player』編集部)
■収録日/2009年5月


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。