PLAYER ON-LINE HOME > Effector
Player Effector

◆IBANEZ ◇Tube Screamer TS808

TS808は、79年に誕生した古典と呼べるオーバードライブの伝説的存在で、海外のトップ・ギタリストに愛用されたことで注目が集まり、ヴィンテージ市場でプレミアム価格で取引されてきたモデルだ。2003年に“キャラメル・スイッチ”の形状や筐体デザインもそのままに、オリジナル・モデルと比べてもなんら遜色のないサウンドで復刻されて以降も、高い人気が続いている。モデル名通り、真空管アンプのサウンドを意識して開発されたスウィートなサウンドと軽い歪み特徴だが、ゲインを抑えてレベルを上げ、歪ませたアンプに繋いでオンにするブースター的な使い方で、ギター・サウンドを中音域にフォーカスするような、まとまりの良さと心地良いコンプレッションを付け加えてくれる。

19,425円
(価格は記事掲載時の価格です。)

TS808.jpg

【サウンドファイル】
sfnavi.gif

■セッティング
Leftトラック(バッキング)
 ・Overdrive=7
 ・Level=5
 ・Tone=6.5
Rightトラック(ソロ)
 ・Overdrive=9
 ・Level=6
 ・Tone=4.5

■掲載/月刊『Player』2009年7月号
 特集「とことん歪んでもらいます2009」
■演奏/細江高広(月刊『Player』編集部)
■収録日/2009年5月


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。