PLAYER ON-LINE HOME > Effector
Player Effector

とことん歪んでもらいます2010 SOUND FILE エフェクター・リスト

2010seal.gif
Player 2010年7月号(6月2日発売)のハードウェア特集「とことん歪んでもらいます2010」で掲載した歪みエフェクターを使って録音したサウンドが聴ける、サウンド・ファイルをアップしています。

下記リンクから各モデルのページへアクセスできます。

●BBE ○Crusher
●BBE ○Green Screamer
●BLACKSTAR ○HT-Drive
●BOSS ○MD-2
●BOSS ○ML-2
●CREWS MANIAC SOUND ○G.O.D
●DIGITECH ○SC-2 Valve Distortion
●E.W.S. ○Brute Drive
●HAO ○OD-16
●HAO ○Rust Booster-III
●HUMAN GEAR ○Animato
●HUMAN GEAR ○Fine Fat OverDrive
●IBANEZ ○TK999OD
●IBANEZ ○TS808HW
●MI AUDIO ○G.I. Fuzz
●MI AUDIO ○Neo Fuzz
●MOOLLON ○Fuzz Thirty Two 2nd
●PROCO ○Rat II
●PROVIDENCE ○Final Booster FBT-1
●PROVIDENCE ○Stampede OD SOV-2
●ROCKTRON ○Metal Embrace
●ROCKTRON ○Third Angel Distortion
●T.REX ○Mudhoney
●T.REX ○Tonebug Distortion
●TONE BOX ○Skull Crasher
●VISUAL SOUND ○Open Road
●VOX ○Ice9
●XOTIC CUSTOM SHOP ○BBP-MB

【バイパス・サウンド】
ノン・エフェクトのバイパス・サウンドは下記です。ご参考にご利用ください。
●バイバス・サウンド1_オーバードライブ/ブースター系
●バイパス・サウンド2_ディストーション系
●バイパス・サウンド3_ファズ系

【レコーディング機材等について】
レコーディングはPro Tools、ギターはストラトキャスター、アンプはROLAND JC-120を使用して、マイクで収録しています。
エフェクター毎に、左チャンネル=バッキング、右チャンネル=ソロ、を録音。
バッキング/ソロとも紹介するエフェクターでサウンド・メイキングしています。

【歪みエフェクター試奏会のご案内】
Playerでは、2010年6月26日(土)〜27日(日)東京・有明TFTホールで開催される「TOKYO GUITAR SHOW 2010」に出展。昨年に引き続きPlayerブースにて、特集に掲載された歪み系エフェクター44機種に加え、協賛メーカーのオススメ製品を加えた150種以上が試奏できるユーザー体験イベントを開催します!
試奏可能なモデルのリスト等のインフォメーションはこちらのページをご覧下さい。


●BBE ○Crusher

2010seal.gif
ディストーション・ペダルとしてはかなり充実したコントロールを備えた高級感溢れるモデル。入力のゲインと出力のボリュームに加えて、トレブル、ミッド、ベースの3バンド・パッシブEQを装備しており、ちょっとしたギター・プリアンプに匹敵する程の充実したスペックを実現。“壊し屋”と言うネーミングとは裏腹に、サウンドは非常にスムーズでナチュラルなのが特長的である。ゲインはソフトなクランチからハードなディストーションまで幅広いレンジをカバーし、通常のディストーションとしてはもちろん、EQによるサウンド・メイキングが可能なブースターとしても使える。EQは各バンドの帯域が実に上手くチューニングされており、パッシブとは思えない程の可変幅が得られる。

01_BBE_Crusher.jpg

価格=16,800円
(記事掲載時の価格です)

sfnavi_2010.gif

■セッティング

Leftトラック(バッキング)
・Gain=5
・Volume=5
・Bass=4
・Mid=5
・Treble=6

Rightトラック(ソロ)
・Gain=7
・Volume=4
・Bass=5
・Mid=6
・Treble=7

掲載/月刊『Player』2010年7月号
特集「とことん歪んでもらいます2010」
サウンド・ファイル収録日/2010年5月
演奏/Player編集部 細江高広

●BBE ○Green Screamer

2010seal.gif
チューブ・スクリーマーを意識したネーミングからも判るように、いわゆるヴィンテージ・タイプのオーバードライブ。コントロールもレベル/トーン/ゲインとシンプルな構成になっている。ゲインもあまり高い設定にできないが、全体を通してBBEならではの主張や設計思想を明確に感じ取れる仕上りになっている。低音域はオリジナルのヴィンテージ・モデルよりも若干少ない感じがするが、トータルなシステムの中では却ってサウンド・メイキングに適した特性と言える。トーンの可変幅が広く、高音域を伸ばしたセッティングにもできるので、例えばストラトとチューブ・アンプを組み合わせて、テキサス系のギター・サウンドの演出もできる。スムーズかつウォームな歪み音が得られる一台だ。

02_BBE_GreenScreamer.jpg

価格=19,950円
(記事掲載時の価格です)

sfnavi_2010.gif

■セッティング

Leftトラック(バッキング)
・Gain=5
・Level=4
・Tone=5

Rightトラック(ソロ)
・Gain=6
・Level=4
・Tone=7

掲載/月刊『Player』2010年7月号
特集「とことん歪んでもらいます2010」
サウンド・ファイル収録日/2010年5月
演奏/Player編集部 細江高広
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。